So-net無料ブログ作成

もう一度君に、プロポーズ バイク 第10話 [もう一度君に、プロポーズ バイク 第10話]

もう一度君に、プロポーズ 引き続き見てますか^^
視聴率の方は、第9話が10.0%とやっと二桁台が出ましたね^^


このドラマも今回で最終回です!
それぞれにどんな結末を迎えるんでしょうか!

次回、6月22日放送分・第10話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい!


『「もう一度君に、プロポーズ」オリジナル・サウンドトラック』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話: 8.8%
  第2話: 8.3%
  第3話: 8.3%
  第4話: 8.3%
  第5話: 9.0%
  第6話: 8.4%
  第7話: 8.4%
  第8話: 8.8%
  第9話:10.0%



【あらすじ】

6月22日放送分(第10話)

太助(小野寺昭)が残したメモに従い、
知人に太助が亡くなった連絡をする波留(竹野内豊)。
そこに、見ず知らずの西園晶子(朝加真由美)の名前があった。

太助への手紙から、波留は晶子が自分の実の母親だと知る。
波留から太助の訃報の連絡を受けた晶子は、波留と会うことに。

可南子(和久井映見)は、
気丈にふるまうものの父の死に落ち込んでいるに違いない波留のために、
自分に出来ることはないかと懸命に考え支えようとする。

告別式での波留の姿を見た裕樹(山本裕典)は、波留の強さを実感し、
これまでの見方を改める。

そして、裕樹自身もある決断をする。

桂(倉科カナ)は、新しい修理の依頼を、自分がやりたいと申し出る。
早く一人前になりたいという桂にミズシマオートの面々も喜び、刺激される。

それぞれが、それぞれの道を一歩ずつ進み出す中……
波留と可南子の離婚届は、提出されぬまま。
“もう一度君に、プロポーズ”の結末は…


『α波オルゴール CD【with you ~J-POPコレクション】』





http://www.tbs.co.jp/propose2012/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。