So-net無料ブログ作成
リーガル・ハイ 感想 第4話 ブログトップ

リーガル・ハイ 感想 第4話 [リーガル・ハイ 感想 第4話]

リーガル・ハイ 続けてご覧になってますか?
視聴率は第3話が11.2%と3話連続で二桁台をkeepしてますね。

次回、5月8日放送分・第4話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非チェックして下さい!



『えれぴょん [DVD付初回限定盤 C/えれぴょんから、女子推薦盤] / 小野恵令奈』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:12.2%
  第2話:12.1%
  第3話:11.2%


【あらすじ】

5月8日放送分(第4話)

黛(新垣結衣)は、日照権の侵害を心配する久美子(村井美樹)から、
自宅近くで計画が進む高層マンションの建築を阻止したいと相談を受ける。

黛は引き受けるつもりだったが、
当の久美子から町内会長が大貫(大和田伸也)という別の弁護士を雇ったからと、
依頼を断る電話が入る。

そんな中、古美門(堺雅人)に同行してクライアントの会社に出掛けた黛は目を疑う。
そのクライアントとは、久美子らを悩ます建築会社だった。


http://www.fujitv.co.jp/legal-high/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
リーガル・ハイ 感想 第4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。