So-net無料ブログ作成
Wの悲劇 桐谷健太 第8話  ブログトップ

Wの悲劇 桐谷健太 第8話  [Wの悲劇 桐谷健太 第8話 ]

Wの悲劇 観てますか^^
視聴率の方は、第7話が8.0%と8%台で殆ど変化無いですね^^;

ドラマもいよいいよ終盤ですね^^
ガツンと数字上げて欲しいですね。

次回、6月14日放送分・第8話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧になって下さい!


『Wの悲劇 (角川文庫) (文庫) / 夏樹静子』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:10.9%
  第2話:10.0%
  第3話: 8.6%
  第4話: 8.5%
  第5話: 8.3%
  第6話: 8.5%
  第7話: 8.0%


【あらすじ】

6月14日放送分(第8話)

刑事の中里(津川雅彦)は、
和辻一族の中で唯一相続権を失わなかった淑枝(若村麻由美)が
真犯人であるとは考えられず、事件にはまだ裏があるとにらむ。

そんな中、摩子(武井咲)として暮らしているのが
さつき(武井=2役)だと確信した淑枝が単身、「マスカレード」を訪ねてくる。

しかし、淑枝と対面した摩子は、あくまでもさつきとして対応する。

店を後にした淑枝は、道彦(中村俊介)に電話し、さつきを引き取りたいと告げる。


http://www.tv-asahi.co.jp/w-higeki/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Wの悲劇 桐谷健太 第8話  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。