So-net無料ブログ作成
ゴーストママ捜査線 あらすじ 第1話 ブログトップ

ゴーストママ捜査線 あらすじ 第1話 [ゴーストママ捜査線 あらすじ 第1話]

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~が 
仲間由紀恵さん主演でいよいよ始まりますね^^

「ごくせん」のスタッフが再結集しての制作のようです。
コミカルで面白い仕上がりになってるんでしょうか^^

初回、7月7日放送分・第1話のあらすじと
ドラマの概要を後半で紹介してますので、是非ご覧下さい!


『ゴーストママ捜査線 新装版 1 ビッグコミックス / 佐藤智一』




【概要】

「ごくせん」シリーズで国民的キャラクター“ヤンクミ”を演じた
仲間由紀恵が日本テレビに帰ってくる!

「ごくせん」のスタッフが再結集する今作で仲間が演じるのは幽霊。

警察官だった蝶子はある日、
命を落としてしまうが息子のとんぼが心配で成仏できず、
幽霊となってとんぼの前に現れるファンタジー・ホームコメディーだ。

死んでもおせっかいな蝶子は、困った人がいると放っておけず、
弱虫のとんぼと力を合わせてさまざまな事件や騒動を解決していく。

とんぼ役を射止めたのは総勢100人を超えるオーディションで
才能を見出された君野夢真。
素晴らしい演技力にも注目したい。


『「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~」サウンドトラック』





【あらすじ】

7月7日放送分(第1話)

警察官の蝶子(仲間由紀恵)は、写真館を営む夫の航平(沢村一樹)、
その連れ子で高校生の葵(志田未来)、小学生になるとんぼ(君野夢真)の4人家族。

とんぼの入学式の後、パトロール中に住宅火災に遭遇した蝶子は、
救助活動中に命を落とすが、気弱なとんぼのことが気掛かりで成仏できない。

3カ月後、家族が悲しみに暮れる中、蝶子の遺品の眼鏡を掛けたとんぼは、
蝶子がそばにいるので驚く。

しかし、その姿は航平と葵には見えない。



http://www.ntv.co.jp/ghostmama/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ゴーストママ捜査線 あらすじ 第1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。