So-net無料ブログ作成
ゴーストママ捜査線 感想 9話 ブログトップ

ゴーストママ捜査線 感想 9話 [ゴーストママ捜査線 感想 9話]

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~ 
引き続き第8話の放送はご覧になりましたか^^
視聴率は、第8話も9.8%となかなか二ケタ台に乗りませんね^^;

いよいよ最終回!
2時間スペシャルになっているので最後にドカンと数字を上げて
15%超えをして欲しい思います^^

次回、9月15日放送分・第9話(最終回)のあらすじと
視聴率の推移を後半で紹介してますので、是非ご覧下さい!


『【漫画】ゴーストママ捜査線 全巻セット (1-5巻 最新刊) (新装版)』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:15.2%
  第2話:11.0%
  第3話:11.0%
  第4話: 9.5%
  第5話:10.3%
  第6話: 9.5%
  第7話: 9.3%
  第8話: 9.8%




【あらすじ】

9月15日放送分(第9話)

参観日の算数の授業中、とんぼ(君野夢真)が挙手して正解した。

航平(沢村一樹)はその成長ぶりを、
仏壇の蝶子(仲間由紀恵)の遺影に報告するが、
とんぼは自分が成長したら蝶子が天国へ行ってしまうことを思い出して、
頑張るのをやめてしまう。

一方、蝶子は三船(生瀬勝久)の自宅に届いたブドウの送り主が、
3年前に三船とケンカして家出し、
以後消息不明の息子・浩志(塚本高史)だと確信。

そんな折、葵(志田未来)が幽霊の蝶子の存在に気付いた。
そこで蝶子は葵ととんぼに、一緒にブドウ園へ行ってほしいと頼む。


『「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~」』





http://www.ntv.co.jp/ghostmama/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ゴーストママ捜査線 感想 9話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。