So-net無料ブログ作成
TOKYOエアポート 深田恭子 6話 ブログトップ

TOKYOエアポート 深田恭子 6話 [TOKYOエアポート 深田恭子 6話]

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~
第5話の放送は引き続き観ましたか^^
視聴率は、第5話が8.3%とジリジリと数字が落ちてますね^^;

次回、11月18日放送分・第6話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『深田恭子写真集 「 Blue Moon」 』




☆【視聴率の推移】☆

  第1話:14.0%
  第2話: 9.4%
  第3話: 9.3%
  第4話: 9.6%
  第5話: 8.3%




【あらすじ】

11月18日放送分(第6話)

国土交通大臣・栗山(橋爪淳)が視察に訪れ、
篠田(深田恭子)と矢野(梶原善)が、管制塔内の案内を担当。

視察を終えた栗山は、政府専用機でオーストラリアへと向かう。

その後、別の航空機のオイル漏れで滑走路が1本しか使えない事態になり、
ターミナルレーダー室は調整に追われる。

そんな中、政府専用機から急病人発生のため引き返すとの連絡が。

さらに別の航空機も、片方のエンジンが停止し緊急着陸を要請してくる。


『「TOKYO エアポート」オリジナル・サウンドトラック』





http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
TOKYOエアポート 深田恭子 6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。