So-net無料ブログ作成
レジデント 林遣都 6話 ブログトップ

レジデント 林遣都 6話 [レジデント 林遣都 6話]

レジデント~5人の研修医 続けて第5話はご覧に成りましたか^^
視聴率は、第5話が7.3%と少し数字を戻して来ましたね^^
この調子で二ケタ台に届くと良いですね。

次回、11月22日放送分・第6話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『「レジデント~5人の研修医」オリジナル・サウンドトラック』




☆【視聴率の推移】☆

  第1話:8.4%
  第2話:6.2%
  第3話:9.7%
  第4話:5.6%
  第5話:7.3%




【あらすじ】

11月22日放送分(第6話)

陽菜子(大政絢)はしずく(仲里依紗)が通うボクシングジムで
トレーナーの雄太(宮尾俊太郎)と出会う。

初めは反発するが、やがて彼にひかれていく陽菜子。

その後、雄太が脳の病気で余命わずかだと知った陽菜子は、
死を覚悟した彼に寄り添う。

一方、専修医の一平(荒川良々)は、治療中にミスが重なり、
弥生(須藤理彩)たちから厳しく叱られ、自信を失う。

そんな中、一平の恩師・山村(篠田三郎)が会議に出席するため上京してくる。


『ドラマ「レジデント」着用 白衣』





http://www.tbs.co.jp/resident2012/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
レジデント 林遣都 6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。